キャンプ初心者におすすめのランタンと選び方

キャンプ用品でテントや寝袋と並んで最初に購入するべきものが「ランタン」です。

キャンプ場の夜はとても暗いので、サイトやテント内、通路を照らしてくれるランタンがないと夜は全く行動することができなくなってしまいます。

今回は、初心者の僕がランタンを選ぶときに検討した観点、実際に買った製品を紹介したいと思います。

ランタンは大きく3種類ある

まずランタンといえども、明かりを照らす仕組みの違いで大きく3つの種類があります。

  • LED(電池式)ランタン
  • ガスランタン
  • ガソリンランタン

の3つです。

それぞれの特徴はざっくり以下のような感じで捉えていれば初心者は問題ないかと思います。

LEDランタン:電池式でお手軽。安全。価格が安い。テント内で使える。光量は小さい。

ガスランタン:光量が大きい。燃焼時間が短い。冬は光量が安定しない。テント内では使えない。価格はまあまあする。(LEDよりは高い)

ガソリンランタン:光量が最も大きい。燃焼時間も長い。テント内では使えない。価格は一番高い。

初心者はLEDランタンのみで十分

では、上記のランタンから初心者はどれを選ぶべきか?という話ですが、結論からいうと、「初心者はLEDランタンのみを揃えておけばまずは十分」と自身を持って言えます。

LEDランタンは価格が安い

まずLEDランタンはガスやガソリン式に比べて圧倒的に価格が安いです。

大体2,000円〜4,000円で光量も十分なランタンが買えてしまいます。

ガソリン式は10,000円以上するのがほとんどなので、いろんなキャンプ用品を揃えなければいけない初心者は予算の関係で中々手が出しづらいです。

しかもランタンは一つでは足りず、2〜3個は必要なので、ランタン一つあたりの単価は安くしたいですね。

ちなみに、多くの初心者がまず買うランタンと言っても過言ではない「ジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル」はなんとamazonで2,375円で買えてしまいます。(2017年5月20日現在)

僕もこれを書いましたが、初めてのキャンプでも大活躍でした。テント内全体を照らしてくれるほどの光量はありませんが、テントの入り口近くを照らしてくれるのには十分な光量でした。

LEDランタンは子供がいるキャンプでも安全

LEDランタンは電池式なので、電気で光を作ります。一方、ガスとガソリン式はマントルを燃やすことで光を作ります。

マントル部分は熱くなるので、誤って子供が手を触れると火傷をしてしまいますし、子供が転倒させてしまう危険性もあります。

色んなことに興味津々の子供がいる色々と騒がしいファミリーキャンプでは、LEDランタンにしておいた方が安全です。特に夜は焚き火を楽しみたく、焚き火だけでも子供にとっては危険で注意を張らないといけないのに、ランタンまで心配していたら大変ですね。

LEDランタンはテント内外でも使える

ガス、ガソリン式のランタンは密閉された空間では一酸化炭素中毒の危険性があるので、テント内では使うことができません。

そのため、外のみでの使用になります。

一方、LEDランタンは電池式のため、テント内外で使えます。そうすると、焚き火をしているときは外でLEDランタンを使用して、就寝でテント内に入るときはテント内で利用するという、内外での使い分けができてしまいます。

僕もランタンはまず二つだけ購入しましたが、外と内で使い分けることによって二つでも十分にキャンプを楽しむことができました。(ただ、3〜4個あった方が子供が眠くなったときに一つをテント内に使ったりできるので、絶対的に便利です。買い足す予定です)

光量も数を揃えれば問題ない

LEDランタンの欠点は光量が弱いことですが、これも数を増やせば問題ありません。上に書いたように、僕は最初LEDランタン二つだけでキャンプに臨みましたが、やっぱりちょっと暗かったです。

しかし、あと二つ追加したらおそらく問題なく夜のキャンプも楽しめると思います。

デメリットはあまりかっこよくないだけ

良いところだらけのLEDランタンですが、唯一の欠点は「かっこよくない」ということにつきると思います。

正直、ガソリン式のコールマンのランタンなどはその出で立ちがめちゃくちゃにかっこ良いです。激シブです。このアンティークな感じがたまらないですね。。

僕も中級者になったら購入してみたいですが、いまはまだLEDランタンで十分かなと思っています。

僕が購入したLEDランタン

ファミリー初心者キャンパーにとってランタンはLEDで十分ということをお伝えしましたが、最後に僕が購入したランタンを紹介したいと思います。

ジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル

繰り返しになりますが、こちらです。

主にテント外のサイトを照らしてくれるランタンとして購入しました。

正直これ一つだけでは暗いですが、最低限の明かりは得られました。値段もお手頃でレビューも良いので、買って損はない商品です。

キャプテンスタッグ グランピング LEDキャンプライト

LEDランタンはデザイン性が高いものが少なく、あまりかっこよくないのが欠点と書きましたが、そんなLEDランタンの中でもキャプテンスタッグのこの商品はデザインが良いです。

商品名にグランピングとあるぐらいですから、オシャレなキャンプをしたい女性にターゲットを絞っていると思います。

このランタン光量は弱いですが、アンティーク調のデザインが妻に大好評だったので、主にテント内の用途として購入しました。

価格も1,638円と求めやすい価格です。

買ってみたら大正解。若干安っぽさはありますが、それを補えるデザイン性があるので、キャンプ場でもとても絵になりました。

デザイン性が良く、価格も安いのであと一つは買い足す予定です。

まとめ

以上、初心者ファミリーキャンパーの僕がランタンを選んだ観点について書いてみました。

ランタンは夜しか使いませんし、最大の目的は「明かりを得ること」なので、であれば、まずはLEDランタンで揃えるで十分だと思います。

マントルが必要だったり、価格も高い、ガス、ガソリン式のランタンは中級者になってキャンプに渋みを出したいときに購入するのが賢い選択だと思います。

キャンプ初心者におすすめのランタンと選び方
この記事をお届けした
Yes We Camp!の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大